2010年1月16日 (土)

<雑記帳>「聖地」で恋活パーティー 香川・宇多津町(毎日新聞)

 全国100カ所の「恋人の聖地」に選ばれた香川県宇多津町のうたづ臨海公園で、バレンタインデーの2月14日、「恋活(恋人探し活動)」パーティーを初めて開く。

 宇多津商工会青年部が主催。男女各20人が散歩や食事で一緒にひとときを過ごし、カップル誕生を目指す。結婚が決まれば、同町内の結婚式場で挙式無料の特典も。

 募集は23日まで。女性の反響が大きく、既に定員を超えたが、男性は約半数とか。「草食系男子はここにも」と事務局(0877・49・1311)。【馬渕晶子】

同時改定に向け医療と介護の合同検討会を設置へ(医療介護CBニュース)
<自動車総連>賃金カーブを維持 春闘方針決める(毎日新聞)
ロスのホテルで日本出身の女性支配人殺害か(読売新聞)
「低炭素生活」で家庭はどうなる? 温室効果ガス削減25%削減の根拠は?(産経新聞)
<大雪>14日にかけ日本海側中心に(毎日新聞)

2010年1月15日 (金)

<ニュース1週間>藤井財務相辞任、後任は菅副総理/ドバイの世界一の超高層ビル完成(毎日新聞)

 今週(1月2日〜8日)のニュースをまとめた。

【明快図説】民主党の党内人脈図をみる

 ◇藤井財務相辞任、後任は菅副総理

 鳩山由紀夫首相は6日夜、藤井裕久財務相(77)の辞任を了承し、後任に菅直人副総理(63)を充てる人事を発表した。菅氏が兼務する国家戦略担当相は仙谷由人行政刷新担当相(63)が兼ねる。鳩山首相は7日、菅副総理に財務相兼任の辞令を交付し、新体制をスタートさせた。菅氏は10年度予算編成の際、衆院選マニフェスト(政権公約)関連の予算の総合調整にあたっており、首相は18日召集の通常国会での審議に即応できると判断した。藤井氏は5日、鳩山首相に健康不安を理由に辞意を伝えていた。鳩山首相は7日、民主党の枝野幸男元政調会長(45)を首相補佐官に起用する方針を固めた。

 ◇読谷ひき逃げ容疑の米兵を逮捕

 沖縄県読谷村(よみたんそん)で昨年11月に男性がひき逃げされ死亡した事件で、沖縄県警は8日、自動車運転過失致死罪で起訴された米陸軍トリイ通信施設(読谷村)所属の2曹、クライド・ガン被告(27)を、ひき逃げ容疑で逮捕した。事件後、ガン被告は米軍の監視下に置かれ、県警の任意の事情聴取に3度応じたが「自分の主張と調書のニュアンスが違う」として、以後は聴取を拒否した。このため県警は物証に基づいて自動車運転過失容疑で書類送検し、那覇地検が7日に起訴。日米地位協定に基づき、身柄が日本側に引き渡されていた。県警はひき逃げ容疑を固めるため、逮捕して事情聴取する必要があると判断した。

 ◇シー・シェパードが調査捕鯨船を妨害

 水産庁に入った連絡によると、日本時間6日午前3時ごろ、南極海で調査捕鯨をしていた調査母船「日新丸」(8044トン、小川知之船長)が、反捕鯨団体「シー・シェパード」(SS)の抗議船「アディ・ギル(AG)号」から悪臭のする酪酸とみられる液体入りのボール状の物を発射されるなどの妨害を受けた。また同日午後0時半ごろ、南極海でSSの監視業務にあたっていた調査船「第2昭南丸」(712トン、小宮博幸船長)と、AG号が衝突した。第2昭南丸の船体に被害はなく、乗員約20人にけがはなかったが、AG号は大破した。

 ◇ドバイの世界一の超高層ビル完成

 アラブ首長国連邦(UAE)最大の都市ドバイで4日、世界一の超高層ビル「ブルジュ・ドバイ」の完成式典が行われ、正確な高さが828メートルであると明らかにされた。ハリファUAE大統領の名を冠し、「ブルジュ・ハリファ」と改名されることも発表された。ビルは160階建て。総工費は約15億ドル(約1400億円)。ハリファ大統領は、UAEの首都アブダビ(首長国)の首長。アブダビは昨年、石油マネーを使い、経済危機のドバイ首長国を支援した。

 ◇ペルーのフジモリ元大統領、禁固25年が確定

 1990年代にペルーで起きた市民虐殺事件をめぐり殺人罪などに問われた元大統領、アルベルト・フジモリ被告(71)の上訴審で、最高裁特別刑事法廷は3日、禁固25年の1審判決を支持することを決めたと発表した。裁判は2審制で、これにより実刑が確定する。1審判決は最高権力者である大統領が軍の暗殺組織部隊を指揮した「間接主犯」と認定。上訴審も1審の有罪判決を支持した。

 ◇09年新車販売はプリウスが1位 HVで初

 日本自動車販売協会連合会などが8日発表した09年の車名別新車販売ランキング(軽自動車含む)によると、トヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「プリウス」が前年比約2.9倍の20万8876台で、HVとして初めて年間1位になった。排気量660CC超の登録車が、軽自動車を抑えて首位に立つのは、03年のトヨタ「カローラ」以来6年ぶりで、HV人気を見せつけた。

 ◇アメブロから450件ID流出

 インターネット広告業「サイバーエージェント」(本社・東京都渋谷区)は、運営する芸能人ブログのIDやパスワードなど約450件が外部に流出したと発表した。同社は流出が判明した1日にパスワードを変更し、警視庁渋谷署に被害届を提出した。歌手らのブログにお年玉袋の画像が無断で張られ、画像をクリックすると、登録している芸能人のうち約450人のIDとパスワード、数件のメールアドレスなどの一覧表がダウンロードできるようになっていた。何者かが不正にアクセスし、ブログを書き換えたとみられる。

 ◇小澤征爾さん、食道がん治療で6月まで公演中止

 ウィーン国立歌劇場の音楽監督で指揮者の小澤征爾さん(74)が、食道がんの治療のため、1月から6月までの公演約30回をキャンセルする。小澤さんの個人事務所が明らかにした。昨年末の定期検診で初期の食道がんが見つかり、治療に専念するため。手術を受けるが、自覚症状はないという。

 ◇二重被爆者、山口彊さん死去

 広島、長崎それぞれで直接被爆し、「二重被爆者」として初の公式認定を受けた山口彊(やまぐち・つとむ)さん(長崎市在住)が4日午前5時38分、胃がんのため長崎市の病院で死去した。93歳だった。三菱重工業長崎造船所の設計技師だった山口さんは1945年8月6日、出張先の広島市(爆心地から3キロ地点)で被爆。列車で8日に長崎へ戻り、9日には再び爆心地から3キロ地点で被爆した。2回の被爆で左耳の聴力を失い、急性白血病や白内障などの原爆後遺症にも苦しめられた。非核や平和の思いを伝えようと積極的に被爆体験を語り、核兵器廃絶を世界にアピールした。

【関連ニュース】
【写真特集】鳩山内閣の顔ぶれ一覧(発足時)
【動画で見る】第2昭南丸とアディ・ギル号の衝突の瞬間
【写真特集】シー・シェパードによる連日の妨害
【写真特集】小沢征爾さんの足跡
【写真特集】長崎原爆投下:カラー映像を発見 米軍が直後の市街地撮影

g9kbr60eのブログ
私はピアノ講師、今日も休みなし
しのぶのブログ
まさるのブログ
携帯活用術

2010年1月 9日 (土)

社保審の議論、「うやむやではいけない」―齋藤部会長(医療介護CBニュース)

 社会保障審議会の医療部会と医療保険部会は昨年12月、「救急、産科、小児、外科等の医療の再建」などを重点課題に掲げた来年度の診療報酬改定の基本方針を取りまとめた。医療部会の齋藤英彦部会長(名古屋セントラル病院長)は12月3日の会合で、2つの部会による基本方針について、「違うところがあってもいいと思う」と厚生労働省側に提案していたが、最終的には過去2回と同様、両部会で同じ内容の基本方針になった。方針の取りまとめを終えて齋藤部会長は、診療報酬改定をめぐる社保審での議論について「今までのようにうやむやではいけない」と感じている。

-齋藤部会長は昨年12月3日の医療部会で、「(2つの部会の)基本方針に違うところがあってもいいと思う」と厚労省へ提案されましたが、結果的には両部会で同じ基本方針を取りまとめました。この基本方針をどう評価されますか。

 わたしとしては医療部会の要望をかなり取り入れたつもりです。
 そもそも医療部会の役割は、医療提供体制をどうすべきかを話し合うことです。当然、現状では医療費全体の底上げをしないと医療崩壊が止まらないという立場でしょう。一方の医療保険部会では、医療保険制度のことを話し合います。保険者の関係者が多いので、日本の経済全体が厳しい中で医療保険制度が破たんしないよう診療報酬の配分見直しで対応すべきだという考え方がより強くなる。それぞれの立場が違うので、基本方針を一つにまとめるのは困難だと言えます。

 ましてや、医療現場も保険財政も今まで以上に大変な状況です。社保審では今まで、医療部会と医療保険部会とで診療報酬をめぐり意見が対立しても、議論が途中でうやむやになっていたように思います。しかし、もううやむやにはできないと思いました。医療はそれほどに危機的な状況になっていると感じているからです。ところが、厚労省は「(基本方針を)どうしても1本にまとめてくれ」というので、可能な限り医療部会としての意見も取り入れてもらい、最終的な形に落ち着いたのです。

-昨年には、部会の開催頻度なども含め医療部会自体の在り方について、委員から意見が上がっていました。

 診療報酬改定は原則2年に1回で、改定直後には医療部会ではあまり議論してきませんでした。今回は当初、2008年度に実施した前回の診療報酬改定のときと比べて2か月早い、昨年7月から議論を始めました。時間を有効に使い、もっと議論するつもりだったのですが、政権交代後に2か月ほど議論がストップし、基本方針の取りまとめは結果的に今までよりもずれ込みました。

-今年度の医療部会の開催は4回で、08年度の報酬改定のときと同じですが、もしも2か月間の中断がなかったら、もっと議論を重ねられたということですか。

 はい。全体で6、7回はできたと思います。今回の議論では、各委員が毎回1回は発言するようになるべく配慮したので、意見は拾い上げられたと思っています。ただ、日本医師会をはじめ、各団体はそれぞれ自分の立場で発言をします。そうしたことを考えると、今後は改定前年でなくても話し合いを行うべきだし、会議の回数も増やすべきだと思います。
 委員の人数に関しても、検討の余地があります。医療部会には現在、30人近い委員が参加していますが、これだと人が多すぎて議論が拡散してしまいがちです。医療部会の下にワーキンググループのようなものを2-3つ立ち上げ、テーマごとにもっと議論を深めるべきだというのがわたしの意見です。このことは、厚労省側には既に伝えていますので、来年度以降、検討してほしいと思います。


【関連記事】
匿名座談会(後篇)「医療政策決める国民会議の実現を」
【中医協】来年度診療報酬改定で診療側・支払側が意見書
【中医協】来年度報酬改定の厚労相への意見書提出を見送り
診療報酬改定の基本方針を正式決定
診療報酬改定の基本方針固まる−社保審医療部会

d79aa1mlのブログ
やすおのブログ
ショッピング枠現金化
無料携帯ホームページ
競馬サイト

食道がんの小沢征爾さん「夏には元気な姿に」(読売新聞)

 初期の食道がんが見つかり、6月まで休養することを明らかにした指揮者の小沢征爾さん(74)が7日、東京都内のホテルで記者会見を開き、自ら病状などについて説明した。

 それによると、がんは昨年末に聖路加国際病院(東京都中央区)で受けた人間ドックで発見された。自覚症状などは全くなく、現在は自宅で休養し、検査結果を待っている状態という。

 国内外の30公演を降板する小沢さんは、「がんになったからといって特別な恐怖心はない。ご迷惑をおかけしますが、夏には元気な姿をお見せできると思う」と力強く話した。

 6月末で退任するウィーン国立歌劇場音楽監督として、6月までに計9回オペラを振る予定だったことについては、「まったく残念」と無念さを隠せない様子。一方、「(8〜9月に長野県松本市で開催される)サイトウ・キネン・フェスティバルには、必ず良くなって戻る」と言い切った。

 同席した主治医の岡田正人医師は、「がんは(食道粘膜の)表面にとどまるごく初期のもの。治療方針はこれから決めるが、小沢さんの年齢を考え、長めの休養を勧めた」と説明した。

 小沢さんは2006年1月から半年間、帯状疱疹(たいじょうほうしん)で休養したほか、2008、2009年にも椎間板(ついかんばん)ヘルニアなどで公演をキャンセルしている。

 娘でエッセイストの征良(せいら)さんと息子で俳優の征悦(ゆきよし)さんは、連名で「家族みんなで力を合わせて乗り越えたいと思っています。父の応援、よろしくお願いします」というコメントを発表した。

          ◇

 NHKは7日、BSハイビジョンで24日放送予定だった「小沢征爾 ウィーン最後の挑戦 モーツァルト『フィガロの結婚』完全放送」を中止することを決めた。同番組は、今月20日に現地での公演を収録する予定だった。

z9skcukyのブログ
ウクライナ語が出来れば人生変わる
ライブチャット
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
自己破産

2010年1月 8日 (金)

人口が3年連続自然減、減少幅は戦後最大(読売新聞)

 厚生労働省がまとめた2009年の人口動態統計年間推計によると、日本人の死亡数は出生数を7万5000人上回り、3年連続の自然減となった。

 減少幅は戦後最大で、人口減のペースは加速している。

 09年の死亡数は114万4000人(前年比2000人増)、出生数は106万9000人(同2万2000人減)で、減少幅は前年より2万4000人拡大した。日本の人口は05年に戦後初めて自然減となり、06年は第2次ベビーブーム世代の出産増などで自然増となったが、07年以降は再び減少している。

 女性が生涯に産む子どもの数の推計値である09年の合計特殊出生率は、前年の1・37と同程度となる見通しで、同省は「今後も人口減の幅は拡大する」とみている。

ラーメン博士
やすゆきのブログ
パチンコ攻略
クレジットカード現金化
現金化

2010年1月 6日 (水)

谷垣自民総裁 伊勢神宮を参拝「現政権の問題点追及」(毎日新聞)

 自民党の谷垣禎一総裁は4日午前、三重県伊勢市の伊勢神宮の外宮と内宮を参拝した。

 同党総裁は例年、首相として複数の閣僚を同行し参拝してきたが、昨夏の衆院選で政権から転落したことを受け、党三役で同行したのは田野瀬良太郎・総務会長だけ。同行者の大半は三ツ矢憲生県連会長ら地元関係者となった。

 警備も一般参拝客とロープで区分する厳戒態勢の首相参拝とは異なり、一行は参拝客と同じ参道を歩いた。時折、「谷垣さん!」と声がかかると手を振って応えたが、参拝客の握手攻めにあってきた歴代総裁とは違い、静かな参拝となった。

 谷垣総裁は内宮参拝後に会見し、「今月始まる通常国会は、日本の政治と自民党にとって大事な国会になる。現政権の経済政策、外交、政治とカネ、強権的な政治運営手法について問題点を追及していく」と述べた。【田中功一、木村文彦】

【関連ニュース】
谷垣・自民党総裁:消費税言及なし 政府姿勢を批判
鳩山首相:普天間移設完了期限「動かさない」 谷垣総裁に
自民党:二階氏の役職辞任、谷垣総裁が了承
自民・舛添氏:落選候補を「教育」 「ポスト谷垣」狙う?
衆院選:谷垣氏支援の買収容疑で71歳男逮捕 京都府警

IT業界探検記
ウミネコ侍
クレジットカード現金化 比較
携帯ホームページ
債務整理無料相談